法人概要

法人概要

 

法人名 一般社団法人 彩の国子ども・若者支援ネットワーク(通称:アスポート )
所在地 〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-7-2 タニグチビル2F
電話番号 048-831-2688
FAX 048-831-2699
受付時間 平日9:00-18:00(土日祝は休業)
設立 2010年7月1日
事業内容 学習支援事業
職員数
  • 学習支援員 90名
  • 学習専門員 100名
  • 学習ボランティア 827名  (2018年度)
センター
  • 浦和センター
  • 川越センター
  • 春日部センター
  • 川口センター
  • 越谷センター
  • 桶川センター
  • 本庄センター
役員 代表理事

  • 白鳥 勲(さいたま教育文化研究所 副所長)
  • 山口 和孝(埼玉大学名誉教授)

理事

  • 湯澤 直美(立教大学コミュニティー福祉学部 教授)
  • 長友 祐三(埼玉県立大学保健医療福祉学部 教授)
  • 金子 充(立正大学社会福祉学部 准教授)
  • 山浦 健二(彩の国子ども・若者支援ネットワーク・副統括責任者)
  • 白松 大史(彩の国子ども・若者支援ネットワーク・事務局長)
  • 石澤 雄大(彩の国子ども・若者支援ネットワーク・事務局次長)
  • 土屋 匠宇三(彩の国子ども・若者支援ネットワーク・事務局次長)
  • 沖田 夏樹(彩の国子ども・若者支援ネットワーク・越谷センター長)

監事

  • 猪股 正(弁護士 埼玉総合法律事務所長)
沿革
  • 2010年(平成22年)

・一般社団法人彩の国子ども・若者支援ネットワーク設立(代表理事:白鳥 勲)。

・生活保護受給者チャレンジ支援事業(通称:アスポート教育支援員事業)を受託。

・生活保護受給者世帯の中学3年生を対象に、埼玉県内5カ所に中学生学習教室を設置。

  • 2011年(平成23年)

・対象学年を中学1年~中学3年生に拡大。中学生学習教室を県内10カ所に拡大。

  • 2012年(平成24年)

・中学生学習教室を県内15カ所に拡大。

  • 2013年(平成25年)

・高校生を対象とした学習支援を開始。
・中学生学習教室を県内17カ所に拡大、高校生学習教室を県内7カ所に設置。

  • 2015年(平成27年)

・生活困窮者自立支援法が施行。任意事業として「子どもの学習支援事業」が開始。

・主催は埼玉県から各市に移り、町村は引き続き埼玉県が主催。

  • 2018年(平成30年)

・小学3年生~小学6年生を対象とした埼玉県主催ジュニア・アスポート事業を受託。
・ジュニア・アスポート教室を県内6カ所に設置。

  • 2019年(平成31年/令和元年)

・法律上の事業名が「子どもの学習・生活支援事業」に変更。

・ジュニア・アスポート教室を県内7カ所に拡大。