子どもたちの
明日をサポートする。

アスポートは、「一般社団法人彩の国子ども・若者支援ネットワーク」が運営する教育支援事業です。アスポートには、「明日へのサポート」と「明日への港(ポート)」という意味が込められています。

ボランティア申込み
「学べること」

学習教室で学校の授業に不安がないように支え、学校でも家庭でもない、子どもの「居場所」を作ります。
教室外でのイベントや活動を通して、「個」や「孤」になりがちな状態からの脱却を目指します。

「経験」を「糧」に

「居場所」としての学習教室や課外活動で知識や、人との接し方、コミュニケーションの重要性を感じ取り、その経験を、これから生きていく上での糧にしていきます。

子どもの未来・進学・就職の可能性を広げます

子どもの将来がその生まれ育った環境によって左右されることのないよう…
アスポート=「明日へのサポート」+明日への港(ポート)」
子どもたちが希望を持って明日への船出ができるようにしっかりサポートしていこう、
という願いを込め、埼玉県が全国に先駆けて始めた事業です。

子どもの未来を支える、3つのサポート

家庭訪問

小中学生の子どもたちには、支援員が対象世帯を一軒一軒根気強く訪問します。保護者・子どもと話し合いながら勉強・進学意欲を高めます。また、高校生の生徒さんには、保護者・生徒とともに話し合い、高校生活を充実させ、将来の進路を広げるサポートをします。

学習教室

小学生や中学生には、安心して「わからない」ことを質問できる学習環境で、一人ひとりに合わせた学習支援を行います。また高校生には、学校の授業を理解するための学習支援を行います。学校生活の悩みごとや進路に関する相談も受けます。

就職支援

高校生には、就職支援も行なっています。民間企業と連携して就労体験プログラムを実施し、生徒の職業選択の意識を高めます。就職セミナーを開講し、就職活動を支援します。

子どもたちを支えるたくさんの大人たち

支援員

福祉・教育の専門知識をもち、学習教室の運営および家庭訪問を行なう

学習ボランティア(学生・社会人)

小・中学生教室で学習支援を行なう

学習指導員(元教員等)

小・中学生・高校生教室で学習指導を行なう

ボランティア募集

経済的に困難な家庭の子どもに対する学習サポートを担っていただきます。勉強を教えることだけでなく、子どもに寄り添い、信頼関係を築いていってくださる方を募集しています。中学生がメインですが小学生もいます。

申込みはこちら

アスポートに関わる人たちの声

  • Aさん 大学生

    学習ボランティアには大学1年の夏頃から参加しています。印象に残っていることを3つのキーワードでお話しします。 1つ目は、「話さない子ども」です。私が「さぁ勉強しようか」という時に一番戸惑ったのがこれでした。「分かっているのか分からない」とい...

アスポートに関わる人たちの声

課外活動の様子